f:id:popcornroom:20161205213129p:plain

NBA選手にはイカしたニックネームがつくもんですけど、中でもアイバーソンの"THE ANSWER"っていうニックネームのかっこよさって際立ってると思うんですよね。

個人的には、次点でウェイドの"FLASH"かな。

 

この"THE ANSWER"という文字列は、NBA歴代最高の選手の一人である、

アレン・アイバーソンにつけられたニックネームであるからこそキラメキが増しているところもあると思います。

 

 

 

"THE ANSWER"の由来

このニックネームは、アイバーソンがNBAに入団する前から名づけられていたんですね。

名づけたのは、アイバーソンの育ての親であるジャミール・ブラックモンという人。

母親のアン・アイバーソンはアレンを生んだ時点でまだ15歳で、アレンの父親に当たるアンのボーイフレンドは薬物使用で捕まってしまったため、アレンを育てていくのは困難な状況。

そこで、知人のブラックモンが財政的な援助をしてくれることになったそうです。

ブラックモンは大学でもアイバーソンがバスケができるようにサポートをし、アイバーソンはジョージタウン大で奨学金を獲得しました。

数々の困難を乗り越え、バスケ選手として活躍するアイバーソンを観て、「この子はNBAでの多くの苦境にも答えていけるのではないか」とブラックモンが思い、

"THE ANSWER"と命名したとのことです。

 

てっきり、NBA入団後についたニックネームかと思ってました。

 

アイバーソンの初タトゥーは、左腕の"THE ANSWER"

タトゥーだらけのイメージがあるアイバーソンですが、一番最初に入れたのは"THE ANSWER"の文字。

f:id:popcornroom:20161205222727p:plain

見にくい画像で申し訳ないですけど、ブルドックの上に"THE ANSWER"と記されています。

このブルドックは、出身のジョージタウン大のマスコットキャラクター。

大学への入学が決まった時に、この二つをセットにしてタトゥーを入れたそうです。

 

 

 

アイバーソンのニックネームだから、かっこいい

冒頭でも言いましたけど、このニックネームは、

「アイバーソンについているものだからこそ」かっこいい。

アイバーソンのキャラクター、実力、ルックスと、この"THE ANSWER"が加わることで、一つの作品が完成すると思うのです。

 

だって、もしこうだったらどうでしょうか。

 

f:id:popcornroom:20161206001557p:plain

 

なんの答えだよ、って話になっちゃいますよね。

この後はアイバーソンのかっこいい動画でシメようと思ってますけど、この場合だと"shaqtin a fool"の動画を紹介しなくてはならなくなりますね。

 

やっぱり、かっこいいニックネームというのは、かっこいい選手に付いてこそ価値があるんだ。

 

ごめん、マギー。

悪気はないんだ。

 

では最後に、アイバーソンのキャリアTOP10動画を載せておきます。