王座統一

2017/11/19

日本ボクシング協会が4団体の王座を容認してから

世界戦が増え、

日本のボクシングも盛り上がってきているのではないだろうか

 

アジア人チャンプの多くは、

軽量級と中量級の軽部を席巻している

認定団体が多くなると価値が無くなるとはいうが

最近の傾向は、ベルトの有無だけではなく

誰と試合をし、どのような試合内容であったか

 

これが重要であろう

 

主要4団体以外にも

格が落ちるがWPBFやIBAなどマイナー団体も

世界王座を認定しているが、

チャンスを増やす意味ではタイトル認定はしないものの

日本としても試合を行うことくらいは容認してあげてはどうか

 

チャンスを得られないボクサーも多いので

今後の発展を考えれば、より良い選択を願いたい