このエントリを読んで、私は、きっと、けなされるのも、褒められるのも、どちらも嫌なんだと思います。コメントを頂いても、きっと、困るでしょう。では、何故書くか?と言えば、書きたいと思ったからです。


 今日は、誕生日で1日中エントリを書きまくっていた私ですが、31歳無職で、そして、結婚の予定もなく、できないならできないで、別によいのですが、完璧に人生に行き詰った状態です。実家の電気関係の仕事…というので、電検3種の勉強のふりを続けてきましたが、全然、頭に入りません。


 自分が何をやりたいか?と考えた時に、それも、分からないです。ただ、何日か前に、「どうせ暇しているなら、社会の役に立った方が良いのじゃないか?」と考えたことが発端です。いかにも、行き詰っている奴が考えそうな事です。


 なんだかんだで、実務経験こそはないですが、第二種電気工事士の資格は持っていたりします。実務経験と技能はないに等しいのですけど、もしかしたら、その資格だけでも役に立つことがあるのじゃあないかなぁ?と、思ったり。


 実際に、どれくらい人手が求められているか、よく知りません。また、その作業がどれくらい危険なのかも、よく知りません。ただ、自分の考えが浮ついていることは分かります。使命感に燃えることも、ヒロイックになることも、間違っていると思います。


 でも、誰かがやっていることを、私が出来ない…としたら、仕方はないと思うのですが、「やらない」ことの理由は、ほとんど、ないような気がします。


 実は、北関東に知り合いが住んでいたりします。こんな時だからこそ…というのは、間違っているのかも知れませんが、一度、遊びに行こうと思っています。色々と都合を考えたら、年が明けてからになるのじゃないかな?と思っています。勿論、友達の都合もある訳ですが…。


 前は、その時に、可能な限り、色んなところを見て回ろう…ぐらいに考えていたのですが、今は、ハローワークに行ってみて、求人具合を調べてみて、そして、就職相談か何かで「他府県(京都)から来ているのだけど、住み込みで働けるような求人はないですか?」というようなことを聞いてみようかな、と思います。夏前には、京都に戻りたいので、出来れば、期間が区切られているような…。


 実際に、そこまで、行動に移すかは未知数です。ハローワークの前まで行ってみて、うろうろするだけで、勇気が足りなくて、そのまま、京都に帰ってくる可能性は、大です。


 しかし、未来に向けて、何かを考えて、その必要なモノを考えたりしている時は、気持ちが前に向いている感じで、気持ちが楽になるのです。本当に、何かを、行うかはまだ未知数です。逃げてしまうかも知れません、だけど、そんなことを、ここ数日、頭のどこかで考えてました。こまねち。