※これはインド無関係の親バカ記事です。





息子、2歳5ヶ月。


インドに来る前からよく話すようになり、最近では自分の要求はほぼ何でも言えるくらいになった。

「おかあちゃんとあそぶの。」
「おやつたべよ。」
「ヤクルトほしーの。」
「うんちでた。」
「おそといかない!」
「これもっちく。(持って行く)」
「だっこするの。(して欲しい)」
「たべないの!」
「これいやなん。」
「おうちかえるするの!(帰りたい)」



何でも自分でやってみたい。
「じぶんがするの!」
うっかりこっちがやってしまうと、半べそで元の場所からやり直す。


でも上手くできない。
出来ないと怒る。
「ぽいする!」
「いやなん!」


プライドもある。
「みたらあかんの。(失敗した時とか)」


そして甘えたい。
「おかあちゃんが(やって)!」
「できないの!」
「だっこしよ!(して欲しい)」



とってもややこしいお年頃。






でも小さな頭と体で一生懸命考えてチャレンジしてる姿は、例えようもないくらい愛おしい。




おもちゃの車をのぞき込んで世紀の大発見!みたいな顔して「ハンドルあるなー!うんてんしてるなー!」

どこで覚えてきたのやら「予備タイヤついてるなー!」

車に乗れば「タイヤみよ!」と窓にへばりつく。

ミニカーを押しながらタイヤが回るとこをガン見。


どんだけ車が好きやねん。




学校ではヒンディー語を話し始めていると先生に言われる。

家でも1人でブツブツと何か言ってる。
「アチャハビ、タクハビ、アチャカハビ、チョコレト、、、。まちがった。もっかい。アチャハビ、タクハビ、、、、、」
途中で間違ったらしく、一から言い直してたけど全く何か分からない。。。

先生に聞いても分からなかった。

息子が聞いたまま話すのを、私が聞こえたまま字におこしてるだけやから、実際の言葉とはだいぶ離れてしまってるんやろうな。

私には日本語でしか話してこないけど、学校で先生に「グッモーニン!」と言われると、両手を合わせて「ナマステー!」とか言っちゃってるし、ドライバーさんには「センキュー!」

人と場を見て使い分けててほんとにビックリする。







擬音語が好きで「ぼよよーん!」とか「あちょーーん!」とか言うだけでゲラゲラ笑い転げるところ。

私がスカートをはくと「かあちゃん、かわいい」と言ってくれるところ。

お友達が怒られたり泣いてると、一緒に困った顔して凹んでるところ。

1人でどんどん見えないところまで行っちゃって、誰よりも大きな声で「かーーちゃーーーーん!!」と呼ぶところ。

旦那が帰ってくると嬉しくて「どーーん!」とか言って、ソファや床に体当りしてチョケ倒すところ。

新しい言葉が言えるようになって私が気付いて褒めると、目をつぶって口を手で隠して照れるところ。

通学の時、外を歩く人を見て「みんながっこういくんかなー?」と首をかしげるところ。

知ってるメロディーでチャジさん(ドライバーさん)連呼の替え歌を一日中歌ってるところ。

「○○取って」と言われても分からなくて、あてずっぽで手に取って「これ??じゃないですよねー?」と目で訴えてくるところ。

こけた時に「いたかったん。」ご飯の用意してると「たべたかったん。」
他にも「みたかったん。」「トントンしてほしかったん。」
何でも過去形にして言っちゃうところ。

怒られると下を向きつつ、こっちの様子を伺うのに上目遣いになってほぼ白目になるところ。

寝たふりがバレると(>_<)のまんまの顔をして一生懸命目をつぶるところ。

外出する時、持っていきたいけど持っていけないおもちゃを玄関に並べて、ひとつひとつに「まっててね♡」と言うところ。

寝る前に死ぬほど可愛い声で「おかーちゃんっ♡」と言ってニコニコみつめてくるところ。

スクールに迎えに来た私を見つけた時の嬉しそうな顔。

お風呂で私の顔を洗ってくれるつるつるの柔らかい小さな手。

抱いた時に目の前にくる、まあるいふわふわのほっぺ。

髪を切るのを嫌がって暴れて、私に失敗された歪んだ前髪。

掴むと指が余るくらいまだまだ細っこい柔らかい腕。

泣く前の下がりきった口角。




上げ出したらキリがないくらい、全部全部だーい好き!


今の息子を真空パックして、ろくに口もきいてくれなくなってるであろう20年後に開けて、思いっきり抱きしめたい。


それが叶わないなら、このブログが残っていますように。。。





f:id:lovepowdersnow:20151202133426j:plain
















↓すべてはここから始まった。